menu
HOME > ABOUT US > ネクスタの取り組み
ABOUT US

ネクスタの取り組み

ABOUT US

社会への取り組み

公益財団法人オイスカの活動へ参加
公益財団法人オイスカの活動へ参加

日本に本部を置き、現在26の国と地域に組織をもつオイスカは、主にアジア・太平洋地域で農村開発や環境保全活動を展開する国際NGO(非営利組織)です。創業90周年を機に、その支援を行うことを決定しました。地域の緑と子供たちを守る「子供の森」計画への支援金贈呈、フィリピンにおける植林フォーラムへの社員参加などです。地球を美しく保ち、人々が幸せに暮らせるよう、「地球規模の社会貢献」を今後も継続して参ります。
オイスカ「子供の森」計画

公益財団法人オイスカの広報活動や環境保全活動を支援
公益財団法人オイスカの広報活動や環境保全活動を支援

包装資材のご注文を頂戴したお得意様の賛同を得た上で、その包装資材の表面にオイスカのロゴと紹介文を掲載。オイスカの活動を広く世の中に伝えるお手伝いをしています。そしてその包装資材の売上の一部を寄付し、環境保全活動を支援しています。
※詳しくは担当営業までお問い合わせください。

東日本大震災復興「海岸林再生プロジェクト」に参画
東日本大震災復興「海岸林再生プロジェクト」に参画

人々の生活を守る「保安林」に指定され、風光明媚な白砂青松としても知られる宮城県の海岸林が、2011年に発生した東日本大震災によって壊滅的な被害を受けました。この海岸林を蘇らせようという活動が(公財)オイスカの主導の下、スタート。ネクスタグループはこの活動に賛同し、寄付金贈呈や広報活動支援、植林祭への社員参加などを行なっています。
またオイスカが寄付先団体として認定されている大阪マラソンでは、海岸林再生プロジェクトを支援するチャリティランナーとしてネクスタグループの従業員から毎年チャリティランナーが出走しています。 海岸林再生プロジェクト

環境への取り組み

2009(昭和21)年6月、「FSC®森林認証」を取得
「FSC森林認証」を取得

FSC森林認証制度とは、FSC(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)が作成した基準に沿って、森林の適切な管理を審査・認証する制度です。この制度は国際的に展開されている認証制度であるため、認証製品を選択することで世界の森林保全に貢献することに繋がります。FSC森林認証制度のシステムを利用してつくり出された紙が「FSC森林認証紙」。ネクスタグループでは、FSC森林認証紙を使用した紙袋のご提供が可能です。

全事業所で「エコアクション21」の認証を取得
「エコアクション21」の認証を取得

エコアクション21は、事業者が環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境省が策定したガイドラインです。ネクスタグループは、「環境に優しいものづくり」を合言葉に、二酸化炭素・廃棄物の削減、節水などの環境負荷軽減に取り組んでいます。2011(平成23)年8月に本社並びに関西地区にて「エコアクション21」の認証を取得。2013(平成25)年9月には、ネクスタグループ全事業所で認証を取得しています。
エコアクション21

Loading...